【S3使用構築】カバドリマンダ

コンセプトは相手の上から攻撃をし続ける

f:id:akiyuu_pkmn:20170516181909p:plain

以下簡単な個体解説

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192710p:plainカバルドン@さらさらいわ 慎重

215(252)-133(4)-145(52)-×-132(196)-68(4)

地震 ステルスロック 欠伸 吹き飛ばし

HD-晴れ下C212オバヒ耐え

 

特筆することのない起点作り

構築的にオボンを持たせたいが、さら岩でないとドリュウズを選出できないので仕方なくさら岩

このポケモンが上手く機能すれば負けることはほぼなかった

 

f:id:akiyuu_pkmn:20170516182835p:plainドリュウズ@ハガネZ(ジメンZ) 陽気

185-184(228)-84(28)-×-85-154(252)

地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞

HB-1舞後不一致イカサマ耐え

 

調整はrushさんのこちらの記事から(http://wonderfulrush.blog.fc2.com/blog-entry-132.html)

砂下のZエース

特性により幅広い相手の上から攻撃できること、KP上位のカプ・コケコに対する選出画面の圧力を評価し採用

ハガネZとジメンZを気分で使い分けていたが、自分は後出しで透かされることのないハガネZの方が使いやすかった

最速を取ったのはバシャーモ、ミラー意識

 

f:id:akiyuu_pkmn:20170516183806p:plainf:id:akiyuu_pkmn:20160623220959p:plainボーマンダ@ボーマンダナイト 陽気

191(164)-165(76)-101(4)-×-102(12)-167(252)

恩返し 身代わり 龍の舞 羽休め

 

調整は6世代の流用

霊獣ランドロス、終盤に増えたグライオンに強い身代わり持ちのボーマンダ

Sをジャローダ抜きに抑えるよりも多いミラーを意識するべきと考え最速

火力が少し足りないと感じた場面もあったが、ここまでHを伸ばしたおかげで不一致の岩技等で身代わりが割れなかったりしたので仕方ないと割り切っていた

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192714p:plainウルガモス@ノーマルZ 控えめ

161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

火炎放射 破壊光線 目覚めるパワー氷 蝶の舞

 

この枠は上記のrushさんの記事にあるゲッコウガを採用していたが相手のポリゴン2、テッカグヤの突破手段が乏しく、前期使用して感触が良かったノーマルZウルガモスを採用した

HDポリ2が若干増えたような気がするのでもっといいポケモンがいたかもしれない

 

f:id:akiyuu_pkmn:20170516181317p:plainカプ・コケコ@シュカのみ 臆病

145-121-106(4)-147(252)-105-200(252)

10万ボルト ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷 草結び

 

カバからの展開が難しいと感じた時に初手から投げていく

後投げされる地面ポケモンに対してシュカを盾に返り討ちにする

初手に投げられやすいキノガッサに対してEFを展開し、ボルトチェンジギルガルドに繋ぐ動きが強力だった

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192616p:plainギルガルド@命の珠 意地っ張り

159(188)-110(236)-171(4)-×-112(12)-89(68)

シャドークロー 影打ち 聖なる剣 剣の舞

 

ステロを撒いたあとの剣舞影打ちで幅広い範囲を縛れる珠ガルド

ステロが無くてもメガゲンガーミミッキュを縛れる

オフで使用した別の構築ではZを持たせて使っていたが物理ガルドは影打ちの威力を上げた方が良いと感じたため珠を持たせた

 

 

最高レート:2032

最終レート:18××

 

最終日5日前にこの構築が完成し、ほとんど使ったことなかったカバドリを上手く使いこなせるか不安だったが1950くらいまでほぼノンストップで上げることができた

しかし2000にのせるのに時間がかかり、のせたあとも維持が出来ず結果ズルズルと落ちてしまったのが反省点

 

Special Thanks

今シーズン使用した全ての構築を一緒に組んでくれた水瀬

マンダとコケコの個体を快く貸してくれたかとけんさん

普段通話でアドバイスや意見をくれるみんな

 

色々書きたい事もありますが長くなってしまいそうなのでこの辺で

ここまで読んで頂いてありがとうございました

何かありましたらTwitterかコメントにお願いします

ではまた

【S2使用構築】カバグロスゲッコ【最高2054 ちょくおふ準優勝】

こんにちは、アキユウです

レートの方はぱっとした結果を残せなかったのですが、ちょくおふというオフで準優勝できたので構築記事を書かせていただきます

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160330134757g:plainf:id:akiyuu_pkmn:20170321101238g:plain

f:id:akiyuu_pkmn:20160417203450g:plainf:id:akiyuu_pkmn:20161113223733p:plain

f:id:akiyuu_pkmn:20160417203438g:plainf:id:akiyuu_pkmn:20160417202431g:plain

 

以下個体解説

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192710p:plainカバルドン@ゴツゴツメット 腕白

215(252)-132-187(252)-×-92-68(4)

地震 岩石封じ 欠伸 怠ける

 

安定した物理受け

物理受け、欠伸による流しと起点作りが仕事

ステロを撒きたいという場面が少なく、吹き飛ばしで起点回避したいということもなかったので怠けるを採用した

 

f:id:akiyuu_pkmn:20170321101115p:plainf:id:akiyuu_pkmn:20170321101021p:plainメタグロス@メタグロスナイト 陽気

183(220)-165(76)-151(4)-×-112(12)-126(196)

アイアンヘッド 岩石封じ 地震 冷凍パンチ

 

初手性能が高いHSを伸ばしたメタグロス

後述するウルガモスがステロを誘うので、主なステロ撒きであるガブランドマンムーを上から叩き、ステロを撒く暇を与えないのが強かった

岩石封じはリザガモスに対して引き先がいないので打点として

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192658p:plain霊獣ボルトロス@カクトウZ 臆病

165(84)-×-98(60)-179(108)-101(4)-168(252) 

10万ボルト 目覚めるパワー氷 気合玉 悪巧み

 

ガルーラを上から一撃で落とせ、ナットレイ絡みのサイクルを崩せるポケモンが欲しかったので採用

特化ガブの逆鱗耐えまで耐久を振っているが、瞬間の火力が欲しい場面もあったので一長一短だった

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192629p:plainゲッコウガ@拘りスカーフ 控えめ

147-×-88(4)-170(252)-91-174(252)

悪の波動 波乗り 草結び 冷凍ビーム

 

スカガブや積まれたギャラ、パルシェンなどに切り返しができるスカーフゲッコウガ

終盤増えたゲンガーに対するダメージを期待して控えめCS

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192714p:plainウルガモス@ノーマルZ 控えめ

161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

火炎放射 破壊光線 目覚めるパワー氷 蝶の舞

 

この枠はリザXだったがグロスと炎枠を同時選出したいということが多かったので急遽オフ直前で変更

ノーマルZを持つことによりリザ、ギャラなどタイプでガモスを受けに来る人には楽に勝てた

 

f:id:akiyuu_pkmn:20160417192606p:plainキノガッサ@気合の襷 陽気

135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)

マッハパンチ タネマシンガン キノコの胞子 岩石封じ

 

ここまでで辛いポリゴン2カバルドンなどの低速を上から一方的に殴ることができる襷ガッサ

少しでも上から殴れる範囲を増やすために陽気で採用

 

基本選出

f:id:akiyuu_pkmn:20170321101115p:plainf:id:akiyuu_pkmn:20160417192710p:plain@1

f:id:akiyuu_pkmn:20170321101115p:plainf:id:akiyuu_pkmn:20160417192606p:plain+f:id:akiyuu_pkmn:20160417192658p:plainf:id:akiyuu_pkmn:20160417192714p:plain+f:id:akiyuu_pkmn:20160417192629p:plain

初手性能の高いグロスガッサを初手に置き、受けに来るポケモンをZ技で崩し裏を通す

奇襲が成功しそうな相手には初手からゲッコウガを投げることもあった

 

辛かったポケモン

・カプ・コケコ

電気Zに怯えながら戦っていた

ギルガルド

一撃で落とせるポケモンがおらず、不利対面を作られてZで崩され負ける試合が多々あった

 

上記の2匹が特に重い

重いポケモンを上げるとキリがないが他はこちらの選出、立ち回りでなんとかすることができた

 

f:id:akiyuu_pkmn:20170321115945j:plain

最高 2054 最終2010 TNアスカ

ちょくおふ6-2予選2位抜け 決勝T3-1 準優勝

最初に書いた通りレートは満足の行く結果が残せませんでした

オフに関しても準優勝で嬉しい半面、決勝で負けてしまい悔しさの残る結果となってしまいました

S3ではこの悔しさをバネにもっと完成度の高い構築を組みたいと思います

 

Special Thanks

構築の原案を一緒に考えてくれたにとろさん、くみんさん

 

ここまで読んでいただきありがとうございました

何かありましたらコメントかTwitter(@Danza_Aleteo)までお願いします